巾着田2003
9月20日、今にも泣き出しそうな空模様を気にしながら、まことさんと二人で巾着田へ行ってきました。西武秩父線高麗駅から徒歩約15分で到着、河原を歩いて自生地に入ります。

午前7時頃だというのにかなりの花見客が来ていましたよ。
今年の曼珠沙華は、イマイチ元気が無い。地元のオジサンいわく
「今年はねぇ、地べたん中にいるときにたらふく飲み過ぎて、顔出した途端にカンカン照りでしょ。花が二日酔いでボーッとしてんだよねー」

まさにそのとおり、勢いが無い彼岸花でした。
一面の花の中でひときわ目立つのが白い曼珠沙華。燃え立つような紅もいいけど、清楚な白も良いですね。
西武高麗駅前にはテントが立ち並び、訪れる観光客を狙い撃ちにしようとしていました。午前8時半ころ、たくさんの観光客が駅から吐き出されるようにやってきました。

また来年来ようっと。
途中から雨足が強くなってきたので、午前8時半、早々に引き上げてきました。
写真をクリックすると別ウインドで拡大されます。
気を取り直して清川橋たもとの彼岸花を撮影しに行ってきました。
でもやはりここも・・・

雨に濡れた1カット