水源の森
問い合わせ先
山梨県南都留郡道志村6181-1 道志村役場 産業観光課 TEL.0554−52−2111

営業時間

4月〜12月 09:00〜17:00 1月〜3月 09:00〜15:00(祝祭日のみ営業)

休館日

毎週火曜日
木橋を渡り終えると、そこには郷土料理の館、バーベキュー、釣り場、ギャラリー、野外音楽堂、水車小屋などがあります。

平成15年8月13日、山梨県の道志村にある「水源の森」を訪ねてみました。道志村って・・・すっごく自然!ほら、こんなところにもお家があるんですよ!
ホントは富士山撮影に行ったのですが、あいにくの曇り空・・・富士山は姿を現してはくれませんでした。帰路、何気なく立ち寄ったのがこの「水源の森」です。道路脇の駐車場にクルマを止め、木橋を渡ります。
この橋の下は清流。夏の暑さも吹き飛ぶ涼しさです。川の水は・・・ジーンと来るほど冷たかったですよ。
資料館内部には村の歴史や民俗、文化関係のわかる画や写真、生活用具を数多く展示してあります。
だっくが生まれるよりもずーっと前のものなのですが、何となく懐かしさを感じますね♪
富永氏と道志村がどう関係しているのかは知りませんが、館内には彼の作品が数多く展示されています。
土産物屋には、地元で採れたコンニャクや山菜加工品などが売られていました。だっくは「ふきのとう海苔佃煮」なるものを買ってきたのですが、コレが実に美味い!(^^;)
なかなか落ち着いた雰囲気の蕎麦屋で、もり蕎麦をいただきました。そば湯もついて800円。量は少し多めで、だっくは一人前でおなか一杯になりましたよ。大盛りは1000円だそうです。気取りのない素朴な味がしました。
ギャラリーへの入場料は300円。キャンプ場使用料などは表示がありませんでした。村営だからタダかなぁ・・・